別に冷たくなった弁当でも十分美味しいですよ

私は昼食は自分で弁当を作っています。
よく、冷めた弁当はイヤだからと、保温できるランチジャーやスープジャーで弁当を持ってくる人がいます。
それは人の好みですから、それぞれでいいと思います。
私は、あのデカくて思いジャーが苦手です。
大きさの割に意外と要領は少ないですし。
なにより、冷めた弁当でも十分美味しいので、苦労して暖かい弁当を持ってこようという気にはなりません。
なんで冷めた弁当でも美味しいと思えるようになったのかちょっと不思議ですが、ひとつ心当たりがあるとすると、ガスでご飯を炊くようになったことです。
ガスで炊いたご飯は、冷めても固くならず美味しいままなんです。
だから弁当に詰めたご飯、お昼に冷めてから食べても十分美味しいです。
弁当の要はご飯なので、そのご飯が美味しく食べられれば、冷めてても平気なのでしょう。
もちろんおうちのご飯は温かいものを食べますよ。
別に冷めているほうが好きというわけでもないです。
単に、重たいジャーで弁当を持って行くよりは、冷めてても軽くてがさばらない普通の弁当箱のほうがいいというだけです。

迷いに迷った結果、やはり購入してしまいました

もうすぐ娘の小学校の入学式があります。上の子供の時に着て行った洋服が痩せたのか分かりませんがぶかぶかになってしまっていました。今後何度かある卒業式や入学式両方に着られるよう、明るいベージュ色と黒いジャケット、それに黒のワンピースのセットを購入しました。サイズもぴったりでデザインもシンプルでとても気に入ったのです。
ところが、黒のワンピース…というのが急に気になり始めもう少し明るめのワンピースを買おうかどうか迷い始めました。もうすでに春休みに入っていたので、子供を連れての買い物は厳しくてネットでワンピースを探し始めました。でも、やっぱり黒でいいかなとか違うものをと迷いに迷い気がつくと入学式まで1週間と迫っていました。意を決して紺色の上の部分がレースになったワンピースを探し当て、「買い物かご」へ投入。そしてポチッとボタンを押しました。
2日後、届いたワンピースはサイズもピッタリでレース部分が華やかですごく気に入りました。滅多に着ないとは思いますが、どうせなら気分よく入学式に臨みたいので後悔はしていません。