幸せだけ100%の人生はないのかもしれないです 

乳がんで亡くなった小林麻央さんの昔の映像を友人宅で見ました。
まだ麻央さんが独身のころに撮影されたもので、その当時、麻央さんはドラマ出演をされていました。

麻央さんはトーク番組に呼ばれておしゃべりをしていたのですが、性格の良さが一目でわかるような誰にでも好かれる人のように見えました。
見かけも中身もパーフェクトでした。

そして幸せな家庭で両親からもお姉さんの小林麻耶さんからも大切にされている様子が伝わってきました。

お姉さんの麻耶さんは子供の時から、妹の麻央さんを優先していたようです。
そして、子供の時からお母さんが朝食に手の込んだ栄養のあるものを毎日作ってくれていたようですね。
お仕事で午前2時に家を出る時も変わらずそうだったそうです。

愛情あふれる家庭で美貌にも恵まれ健康的な食生活も送っていたのに、麻央さんは若くして病気のために命を失うことになりました。
人生には、本当に美輪明宏さんがおっしゃる「正負の法則」があるんだなあと感じずにはいられませんでした。

どんなに羨ましいように見える人でもきっと見えない苦労があるのだろうと思います。
人を羨んだりする暇があったら、自分の人生を悔いなく生きる努力をするべきですよね。シボヘール 販売店